スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2007'05.19 (Sat)

苦手と向き合う〈1〉

苦手なもの、バッハです

演奏会が終わってから、次にやる曲にバッハを選びました。
苦手なものをあえて選びました。
今まであまりにもやらずにいたので、
さすがにレッスンしなきゃと思ったんです。

練習してみると、やっぱり苦手でした(笑)
でも、昔より曲は好きになってた。
あの、バッハの独特の感じが意外と心地良かったんです。
でも、演奏するのがとっても難しい!

どんな曲でも、ただ楽譜を読むだけじゃつまらないですよね。楽譜から、伝わるものを感じとって演奏するのが楽しいのですが、バッハはうまく感じとれない。決まってる訳ではない、何となくの法則を理解していないのです。

これを言ってもしょうがないのですが、何で、学生の頃にしっかり勉強しなかったのかってやっぱり思っちゃいます

苦手なもの程、早く向き合っておかなきゃ後で苦労するんですね。
音楽だけではないですが。


理解していないまま、レッスンに行きました。
先生は、「バッハは、仕組みがわかってくればくるほどおもしろい。そうきたか!っていう、読めないところがあって、それがわかると楽しい。」と言っていました。(言葉は違ったかも

レッスンは吸収することが多く、頭がプシューとなりました。
理解能力、低っ!

横で先生が演奏してくれたのですが、ものすごくバッハの魅力が伝わってきて圧倒されました。
かっこいい。でも、自分で演奏するのは難しいぃぃぃぃ!

実は、モーツァルトも苦手です。
苦手が順番待ちしてます。

とりあえず、バッハと仲良くなります。

スポンサーサイト
00:00  |  レッスン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yumikoflute.blog67.fc2.com/tb.php/29-f960afac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。